ゼニカルで理想のボディ作り

ゼニカルを始めとして、海外で販売されているのサプリメントや医薬品などが、日本においては未承認といったケースは普通に多くあります。

 

これは日本におきましては医薬品の安全基準というものが海外と比べて非常に厳しく、また承認されるまでに多大なる年月が必要という背景があるからです。

 

安全性や副作用などといったものが、十分に検証されていないことから、万が一重い副作用が生じてしまった場合、医師が対応することが出来ないという問題もあります。

 

そして、日本において承認と認可がされている医薬品でもし副作用が出てしまった場合、「医薬品副作用被害救済制度」と呼ばれる公的な救済措置が適用されますが、未承認薬に対してはこれが適用されないのです。

 

国内で未承認のダイエットサプリメントや医薬品というのは、確かに効果は強力ではありますが、その分副作用のリスクもあります。

 

入手するためには個人輸入といった方法しか選択肢がありません。

 

万が一、重い副作用が生じた場合には、先程の公的な救済措置「医薬品副作用被害救済制度」を受けることが出来ないのです。

 

ダイエットに高い効果が期待出来ると言いましても、安易な気持ちで購入してしまわず、副作用や健康被害などを十分にチェックした上で、購入の検討をすることが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ